葵宇宙aoisora
〜ホロスコープで知るあなた自身の物語〜
牡牛座

《月星座》牡牛座(おうし座)のあなたの性格、恋愛傾向は?

性にとって月星座はもっとも重要な意味を持つと言っても過言ではありません。


月星座は

“生まれた瞬間から授けられる元々あなたにそなわった性格”

です。



主にあなた自身の気持ちが安らぎ、素でいられるプライベートで発揮している部分です。
無意識に出てしまう姿でもあります。


太陽星座と月星座が真逆の場合は月星座を本当の自分と感じることの方が多いかもしれません。

月星座に寄り添って生活すると素を出し、ありのままの自分でいられるのでストレスも感じにくくなります。



そしてあなた自身の性格だけでなく
人生において切り離すことのできない

“恋愛傾向”や“結婚観”

においても月星座なしでは語れません。


「多目的で読み解くことができる月星座」こそ西洋占星術において重宝される存在なのです。





月星座☀️♉️牡牛座(おうし座)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
12星座で二番目の牡牛座は地のエレメントかつ不動宮です。持っているものを維持する星座です。

エレメントとは?

《基本的な性格》

ㅤㅤㅤㅤㅤ
地のエレメントで不動宮の牡牛座が月星座にあるあなたは基本的にはマイペースで少し頑固な部分があります
あなた自身の持っている思考をすぐに変えるということがあまり得意ではないため融通がきかず、頑固と思われがちです。
ㅤㅤㅤㅤㅤ
しかし逆に言えば思考や物事など一つのことをしっかりと貫き通す強い心を持っているのでぶれることがなく頼れる存在になります。
生きていくのにとても大切な「継続」という能力に優れた星座です。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そしてさらに牡牛座は五感が優れています
中でも代表的な「味覚」が一番思い当たる人が多いのではないかなと思います。

味の違いがわかったりどんな材料が混ざっているかわかったりと味がわかる人が多いです。
牡牛座がホロスコープに入っているのであればぜひ、料理の方に興味を持っていただきたいです。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そんな「月星座が牡牛座」のあなたの太陽星座が「火のエレメント」の場合は自分の信じた道を突き進む印象です。
基本的に自分の考えを曲げたりはしないので思ったことをそのまま信じて行動します。
ㅤㅤㅤㅤㅤ
「地のエレメント」であればかなりのマイペースなタイプになりそうです。
現実的な星座でもあるのでしっかりと地に足つけてゆっくり進んでいくという印象です。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
「風のエレメント」の場合は基本マイペースであまり動かないですが横の繋がりが広いのでいざという時にさまざまなな手段で乗り切れるでしょう。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そして「水のエレメント」であれば穏やかで平和な時間が流れます。
あまり行動をすることもないため、用事がない日にずっと家にいても平気なタイプです。

《恋愛傾向》

ㅤㅤㅤㅤㅤ
穏やかで落ち着いた大人な男性に惹かれることが多いでしょう。
「月星座が牡牛座」のあなたは基本的にあまり動くことがないのでせかせかした人より落ち着いた人が近くにいる方がしっくりきます。
ㅤㅤㅤㅤㅤ
思考も変えることが難しい頑固な一面もあるため、すぐに色々なことに目を向けたり考えや行動を変える人を見ると目が回ってしまいます。
ㅤㅤㅤㅤㅤ
変わらない安心感を好むので穏やかな人と一緒にいたいと思っています。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そしてもう一つ、牡牛座を司る星座が金星なのですが、金星は美に深く関わる星座なので「月星座が牡牛座」のあなたは身だしなみも気にします。
身だしなみにしても食にしても味覚や視覚などの五感を「美」として感じとることのできる星座です。
(それぞれの星座を司る惑星の話についてはいずれ詳しく取り上げます)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

《相性の良い星座》

ㅤㅤㅤㅤㅤ
月星座が牡牛座のあなたと抜群の相性なのは4/20〜5/20生まれの太陽星座が牡牛座の男性です。
ㅤㅤㅤㅤㅤ
干渉されず、意見を無理に共有されず、お互いにマイペースでいられる関係牡牛座のあなたにとっては心地よい関係です。
ㅤㅤㅤㅤㅤ
男性の太陽星座と女性の月星座が同じというのは本当に最強の組み合わせです。
ㅤㅤㅤㅤ
もちろん太陽星座や月星座以外の惑星の状況などによっても相性は変わります。
ですがやはり月星座と太陽星座はホロスコープの中でも最もあなた自身の性質に影響してくる星なので、一番相性を読む上で重要となってきます。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そしてエレメントが同じでも合いやすいので、お相手の太陽星座が同じく「地のエレメント」の乙女座か山羊座でも比較的相性が良いです。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
また、星座だけではなくアスペクト(星と星との角度)によっても相性がかなり深く読めるようになるのでそちらもぜひ見てみましょう。
ㅤㅤㅤㅤ
アスペクトにつきましては後々取り上げていきますのでお楽しみに。
まずは10つの惑星から一緒に基礎をしっかり学んでいきましょう。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

スポンサーリンク