葵宇宙aoisora
〜ホロスコープで知るあなた自身の物語〜
牡牛座

《金星》牡牛座(おうし座)の恋愛傾向、好みのタイプは?

金星は

“あなたの目に美しく映るもの”

を表します。



美を司る金星は恋愛傾向や趣味、そしてお金に対する価値観や考え方など

「あなたにとって大切なもの、価値のあるものは何か」

という生きていく中で比較的重要なことがらを読み解くことができる惑星です。



他人にとっては何でもないことがあなたにとっては「美しく」「素敵」に映ると言う点から“美を司る金星”とイメージしていただきやすいでしょうか。



金星からあなた自身の価値観を読み取っておくと、今後の人生において重要な決断をする時に、より判断がつきやすくなるかもしれませんね。





金星⭐️♉️牡牛座(おうし座)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
12星座で二番目の牡牛座は地のエレメントかつ不動宮です。持っているものを維持する星座です。

エレメントとは?

《恋愛傾向・好みのタイプ》


女性にとっての金星は自分自身の恋愛傾向を表し、男性にとっての金星は好みの女性のタイプを表します。


金星牡牛座のあなたは恋愛に関しても焦らずゆっくりマイペースに関係を深めていくタイプです。とても安定感があり、私生活や習慣ひとつにしても簡単に冷めたり飽きたりすることがない、継続が得意な星座です。もちろん恋愛も長続きします。

あまり自分から積極的にアピールするタイプではありませんが一途に思い続けられるのでその気持ちはしっかり相手にも届くでしょう。


金星牡牛座の男性は牡牛座の要素のある女性が好みです。
しっかりとひとつの目標に向かって進んでいく姿や、どのような時でも変わらない安心感のある女性に惹かれます。

《お金の使い方》


金星牡牛座のあなたは基本的な性格が堅実なのでお金に関してはとてもしっかりと管理できます。財布の紐は固い方です。そして目的があれば貯金も計画的に進めることができます。

ただ、自分の好きなものに関しては惜しまず使う傾向があるので注意が必要です。美的センスがある牡牛座なので、あなた自身が美しいと感じるインテリア品だったり、趣味などにお金をかけすぎて懐が寂しくなることもありそうです。

《興味を持つこと》


牡牛座の最大の特徴として五感が優れているという面があります。

例えば味覚の部分に関してはそこらのレストランで食べた料理の中に使われている調味料だとか具材は何が入っているかがすぐわかる人が多いです。びっくりするほど調味料や具材などを言い当てます。本能でわかるのでしょうか。

味覚以外の感覚や美的センスもとても優れているので舞台やコンサート、スポーツや美術、芸術など手に触れるもの、目に映るもの、耳に入るもの全てを体全体で感じ取ることの出来る素晴らしい星座です。

しかし、感じ取れることが多すぎてそれが当たり前になり、あなた自身の興味のあることだと気付いていなかったり、その五感の能力にすら気付いていない可能性が高いです。その能力は決して当たり前ではありません。活かし方次第で可能性は無限に広がります。金星牡牛座ということであればぜひ、五感のいずれかの能力を活かせる活動をしてみて下さい。才能はすぐに開花するはずです。

スポンサーリンク