ふたご座

《木星》双子座(ふたご座)しあわせを感じるポイントは?社会でどう拡大発展する?

西洋占星術(ホロスコープ)において木星は
ㅤㅤㅤ
“しあわせの象徴、発展していくポイント”
ㅤㅤㅤ
あなた自身の幸せを感じるポイントや発展や拡大のポイント、社会での活かし方を導いてくれます。



木星の公転周期は約12年です。

12年かけて1周し、ひとつの星座に約1年とどまるので、ほとんどの同級生が同じ星座になります。

木星は個人の特徴を読み解いていた太陽星座、月星座、水星、金星、火星とは少し読み方も異なってきます。


西洋占星術では木星単体で読むより、他の惑星との位置関係(角度)から傾向を読み取ったり、現状のホロスコープ(トランジット)とご自身の生まれた日のホロスコープ(ネイタル)を重ねてその位置関係から運勢を読み解くなど、複数の惑星と掛け合わせて読み解く方法が主流です。

そもそも西洋占星術とは?
ㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤ
木星⭐️♊双子座(ふたご座)

12星座で3番目の双子座は風のエレメントかつ柔軟宮です。
常に情報を受発信する星座です。

エレメントとは?
《木星では何が知れる?》

これまでにあげてきた太陽星座、月星座、水星、金星、火星ではあなた自身の基本的な性格や恋愛傾向、適職など個々の性質を読み解いてきました。

では、木星についてはどうなのでしょう。



木星は公転周期が長く12年かけて1周するので、約1年間同じ星座にとどまります。
そのため、個人の特徴というより、その年に生まれた人の特徴を読み解くことになります。


木星の特徴は主に

「拡大」「発展」「幸運」

などがあります。


自身のホロスコープを読み解き、上手く活用できれば成果や資産が拡大されるので、生活面や仕事面でもかなり良い結果をもたらします。


ただし、成果や資産の拡大など良いことのみならず、出費の拡大という意味合いになってしまうこともあるので同時に注意も必要となってきます。



木星は基本的に他の惑星との位置関係などを見ながら読み解く必要があります。

西洋占星術の中でも今まで単体で読み解いてきた惑星と違い、複数の視点から読み解くというレベルも少し上がるので、解釈が難しくなる部分でもあります。



もし西洋占星術を学習し始めて不慣れという状況であれば、まずは太陽星座から火星までの個人の特徴を読み解き、ステップアップとして木星や土星などの特徴を読み解いていくなど、段階を踏んで学んでいくことをオススメします。

《木星ふたご座のあなたへ発展のアドバイス》

木星が双子座のあなた
“情報共有が上手くできること”


双子座は情報の収集、そして周囲への発信が12星座の中でもっとも優れています。


そんな双子座が木星にあるあなたの幸せを感じるポイントは「情報共有が上手くできること」です。


常にアンテナを立て情報収集をし、発信しています。
無意識のうちなので自分自身で情報通など自覚していない場合がほとんどです。

しかし、有意義な情報を集めて伝えていくとこそ、双子座の使命だとどこか本能的に感じています。
双子座の影響力は膨大です。ㅤ



現代社会において情報の発信は欠かせないものとなっています。

膨大な影響力を持つ双子座が情報を発信すると瞬時に広がっていくでしょう。

ネット社会が主流の現代でSNSなどを活用すると、あなたの活動はたちまち広がり、発展・拡大していきます。

WEB関連の仕事やライターなどまさに情報収集・発信を軸とした仕事はあなた自身の能力がストレートに発揮されるのではないでしょうか。

女性には月星座が最重要?!月星座と合う男性と結婚すべし!西洋占星術(ホロスコープ)の中でもっとも重要な月星座。特に女性にとっては恋愛や結婚観、パートナーとの相性を読み解くための重要な星座です。#西洋占星術は星占い...
ホロスコープとはあなた自身の取り扱い説明書?!性格や運勢、適職などがまるわかり!あなたは「西洋占星術」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。西洋占星術で使用するツール「ホロスコープ」を読み、性格や運勢、得意不得意な事柄や、適職など、あなた自身を見つけ出しましょう。...

 双子座(ふたご座)♊️
5/21〜6/20生まれ

水星
金星
火星
木星
土星
ㅤㅤㅤㅤ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村参加中‼