かに座

《火星》蟹座(かに座)の好みのタイプは?仕事に見せる姿勢は?

火星⭐️♋蟹座(かに座)
 ハウス(室):4ハウス
 エレメント(4元素):水
 クオリティ(3区分):活動宮
 特徴:仲間の尊さを本能で理解している
 →エレメント、クオリティとは?

アオイ
アオイ
こんにちは✰
占星術ブロガーのアオイです。

あなたは西洋占星術において火星がどのような役割を担っているか知っていますか?
そもそも西洋占星術とは?

ㅤㅤㅤ
火星は“あなたの中にひそむ情熱をどのように活かすか”勝負の仕方を教えてくれる天体です。
ㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤ
金星同様に“恋愛”について恋愛傾向や好みのタイプを知ることができます。
ㅤㅤㅤ
そして生きる上でかかせない“仕事”に対する考え方や姿勢など恋愛面に仕事面と、幅広く読み解くことができます。

あわせて読みたい:基本的な火星の性質

《男女での読み解き方の違い》

アオイ
アオイ
金星と火星は男女で意味合いが違ってくるので読み解き方も変わるんだ!

女性の場合

 ●火星:好みの男性のタイプ
 ●金星:自分自身の恋愛傾向(どのような恋愛をするか)

男性の場合

 ●火星:自分自身の恋愛傾向(どのような恋愛をするか)
 ●金星:好みの女性のタイプ
ㅤㅤㅤ

恋愛面のほかに金星であれば金銭感覚や趣味、火星であれば主に仕事など読み解くジャンルはたくさんありますが恋愛面以外は基本的に男女の違いなく読み解くことができます。

《好みのタイプ、恋愛傾向は?》

火星蟹座女子の好みのタイプ

“彼のやさしさに包まれたい♡”
ㅤㅤㅤ
火星が蟹座のあなたは家族や仲間をとても大切にする男性に惹かれます。
ㅤㅤㅤ
蟹座は家族や仲間など、身内を全力で守ろうとする本能が備わっています。
そんな強い心でしっかりとあなたを包んでくれる優しい男性にとても魅力を感じます。
ㅤㅤㅤ
蟹座は攻撃より守備の方が得意ですので、戦う男性より、あなたを守ってくれる男性に惹かれます。
蟹座の守備は蟹の甲羅のように硬いので絶対に破られない安心感があります。
あなたはそんな安心感に包まれる素敵な男性に守ってもらいたいのです。
ㅤㅤㅤ
太陽星座がかに座の男性と相性◎

火星蟹座男子の恋愛傾向

“守備は万全、何でも来い”
ㅤㅤㅤ
積極的とういことはあまりなさそうですが、守備のプロフェッショナルであるので大切な人ができると全力で守ろうとします。ㅤ
ただ、自分の殻にこもりがちで恋愛に関してはあまり自信が持てないようです。
ㅤㅤㅤ
好きな人に対して全くアピールしないということはないですが、相手のことを考えるあまり、好意を持たれているという確信がなければ積極的に行動はできないようです。

《仕事への姿勢は?》

アオイ
アオイ
どんなときにやる気スイッチが入るのかな?

火星⭐️♋蟹座(かに座)

“仲間とともに成し遂げてこそ達成感が得られる”
ㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤ
蟹座のあなたには闘争心があまりないので「出世したい」「管理職につきたい」と言った欲もなさそうです。
ㅤㅤㅤ
12星座の中でもっとも争いと縁のない星座ですので仕事も人生においてあまり重要視はしていないでしょう。
蟹座の本来の「守る」という能力は家庭や大切なもののために発揮されます。
ㅤㅤㅤ
仲間を守る意識がかなり高い蟹座は一人でこつこつこなす仕事より皆で協力し合える仕事の方が力を大いに発揮しそうです。
周囲に大切な人がいてこそあなた自身も輝き出すのです。

アオイ
アオイ
火星では仕事に対する姿勢についても読めるんだね!
自分自身の火星のサイン(星座)を読んで、改めてどんな風に仕事に取り組んでいくか考えてみると新たに挑戦したいことも浮かんでくるかもしれないね!

《自分の星座を深く知ろう》

西洋占星術って何?

普段テレビや雑誌で見ている12星座占いはあなたが生まれた日に太陽と重なっていた星座を見ています。
ホロスコープではこの誰もが知っている生まれた日の星座を「太陽星座」と呼んでいます。
しかし、実はあなたが生まれた日に太陽星座だけではなく月星座、水星、金星、火星など別の天体にもそれぞれ星座が重なっていたんですね。
そしてそれぞれの天体の特徴とそれぞれの星座の特徴からあなた自身の性質を見極めることができます。
この天体と星座を使って自分の性質を占う方法こそ西洋占星術の神髄なのです。

西洋占星術(ホロスコープ)って何?もっと詳しく知りたい!という方は↓こちらをご覧ください!

あなたの火星は何座?

改めてあなたの火星は何座かご存知ですか?
蟹座でしょうか?
もし自分自身の火星がわからない方は↓こちらから確認してみてください!

もっと星座を理解しよう

西洋占星術では天体や星座それぞれに特徴があるので天体と星座の組み合わせでその人の性質がわかります。
たとえば太陽星座は表向きの社会で見せる、作り上げた性質であったり、火星は女性にとっての異性の好みのタイプや仕事への姿勢や適職など天体によって読み解く内容が違ってきます。
そして12星座を組み合わせることによってその人自身が持っている性質を深く読み解いていくのです。

そうなると自分自身をより深く知るためにはやはり自分自身が持つ星座の特徴を深く知ることしか方法がありません。
ネット上であなた自身の星座の特徴を調べるのもいいですし、12星座の本を読んでみるのも理解が深まるでしょう。

星座の本と言ってもたくさんありすぎて選べない!どんな本を読んだらいいの?という方は↓こちらの本をチェックしてみてください!

この本は星座の特徴を知るのに一番適しています。

メリット〇
文章が格言のような短文と説明文と2種類にわかれているのでさくっと読みたい派にもじっくり読みたい派にも適している

その星座の特徴だけを集めているので内容が濃い

・サイズが小さめで持ち運びしやすい

・帯を取ると文字だけのシンプルな表紙になるのでインテリアにこだわる人にも最適

デメリット☓
・あくまで星座の特徴を書いた本なので西洋占星術の基本的な知識は載っていない

これほどまでに1つの星座について詳しく載っている本はほかにないのではないでしょうか。

サイズ感も良く、内容も充実し、外見もオシャレなので私には買わない理由がありませんでした。
12星座について深く知りたかったので全巻揃えましたが、自分の星座だけを買って自分だけの特別な本にするのもいいなと感じました!
最近では電子書籍でも購入できますので外出中の待ち時間などぜひ1冊読んでみてはいかがでしょうか。




 蟹座(かに座)♋️
6/21〜7/22生まれ

水星
金星
火星
木星
土星
天王星・海王星・冥王星

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村参加中‼