葵宇宙aoisora
〜ホロスコープで知るあなた自身の物語〜
基本性格

ホロスコープとはあなた自身の取扱説明書?!性格も得意分野も恋愛も仕事もまるわかり!?


ホロスコープ

最近耳にすることも増えたのではないでしょうか。
さて、ホロスコープってなんだろう。あなたは詳しくご存知ですか?



ホロスコープって?


ホロスコープ とは『西洋占星術』で使用する星の位置を表した図のことをいいます。

西洋占星術 とはあなた自身が生まれた日に空に出ていた星座をもとに性格や人生を占う用法です。

と言いつつ 西洋占星術 は雑誌やテレビでよくみる「今日のあなたの運勢はとてもラッキー!!素敵な人と出会えるでしょう」と言った、推測の占いとは違い、生まれ持った運命をより深く知るためのツールと考えます。

あなた自身の性質や本能が生まれた日のホロスコープにしっかりと表れています。

ホロスコープ とはわかりやすく例えるとまさにあなた自身の取扱説明書となるのです。

あなたが生まれた日、生まれた時間、生まれた場所で空を見上げた時、太陽はどの星座の位置にありましたか?月はどの星座にありましたか?金星は何座でしたか?

あなたが生まれた瞬間にそれぞれの惑星は12星座のどこかの星座に位置します。その星座により性格や行動パターン、思考などが変わってきます。

生まれた日の空の星の位置を表したものが「ホロスコープ」です。これを読み解く技法を「占星術」 (現代の日本で主に用いるのは「西洋占星術」)と言います。

皆、それぞれ一人一人違うホロスコープを持っていて、出生場所が違ったり出生時間が10分違うだけでもまったく変わってきます。
双子であっても生まれる時間が数分でも変わってきますのでホロスコープもそれぞれ違います。

本当に誰一人として同じホロスコープを持つ人はいないのです。

ホロスコープでわかることは数えきれない!


ホロスコープ には12星座の特徴で読み解く方法はもちろんのこと、星座同士の角度であったり、どの場所(ハウス)に惑星が入っているかなど読み解き方がたくさんあります。

読み解く部分が多いので深く読もうと思えばあなた自身のホロスコープ を全て読みきるだけでもかなり時間が必要です。


ふだんテレビや雑誌で見る星占い。
これはご自身の生まれた日の太陽星座がどこにあったかをみています。
(例えば4月生まれなら牡羊座)

太陽星座のほかに「月星座水星金星火星木星土星天王星海王星冥王星」の計10個の惑星があり、(西洋占星術では太陽と月、準惑星の冥王星も惑星として扱われます。)このそれぞれの星にも12星座が割り当てられています。


惑星にはそれぞれ特徴があり、例えば
太陽星座は社会的(表向き)に見せるあなた自身を表しますし、反対に月星座は素のあなた(無意識に出る自分自身)を表します。
このように惑星の1つ1つに意味があり特徴や性質も全く違ってきます。

そしてこの10の惑星のそれぞれの特徴が合わさることにより、あなたというひとりの人間が出来上がっているのです。

あなた自身の全ての惑星の星座の性質を学び、理解できれば社会や恋愛、趣味などそれぞれの分野で得意な部分をぐーんと伸ばすことができます。

それにより、やりたかった仕事にチャレンジ!することができるかもしれません。
はたまたご自身が望んだ素敵な出会いに恵まれて良き結婚♡ができるかもしれません。
あるいは今まで出会ったことのない新たなジャンルの趣味☆にも巡り会えるかもしれません。

ホロスコープという誰もが持っている何でもないツールがあなたの未来の可能性をどこまでも広げるのです。

ここでホロスコープに出会ったからには今後の人生に大いに活かすほかないのです。
ぜひ、ともに学びましょう!

スポンサーリンク